あなたの街の成年後見人の専門家をご紹介する総合サイト

成年後見人さがし.com

成年後見人Q&A

Q1.成年後見制度を利用できる人はどんな人ですか?

A1.精神上の障害(認知症、知的障害、精神的障害)によって、判断能力が不十分な方が利用できます。

Q2.外国人は成年後見制度を利用できますか?

A2.本国法による制約はありますが、原則として利用できます。

Q3.成年後見制度を利用すると戸籍に載りますか?

A3.戸籍には載りませんが登記がされます。この登記情報は、法務局でとることができます。※以前の制度では戸籍に記載されていました

Q4.法定後見の申し立ては誰がやるのですか?

A4.民法上は、本人、配偶者、4親等内の親族、成年後見人等、任意後見人、後見督人等、検察官、市区町村長です。

Q5.申し立ての費用はどのくらいかかりますか?

A5.実費で、約8,000円+鑑定料50,000円~100,000円程度かかりますが、手続きを司法書士等、専門家に頼む場合は、その手数料がかかります。
※明らかな後見案件の場合は鑑定が不要なケースもあります。

今すぐ専門家を探す

成年後見人に強い専門家をPICK UP!!

成年後見人に強い専門家を「成年後見人さがし.com」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

女性の相談専門 男性には相談しづらい女性のための女性による相談窓口 空き家活用 Q&A QRコード